競馬伝説を主にするはずのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある日記の復活報告(とあるにっきのリバイバル)

fc2.comが当局からの規制からを受けて数ヶ月、なんとか潜り抜ける方法を見つけました。
勢いそのままに同じく規制されていたTwitterとか始めるかもしれません。

こんにちは、セラト(西方塵詩)です。

日本、勝っちゃいましたね。
岡田監督に対して肯定的だった私としては勝利を手にする事自体は驚きに値しなかったですが、
松井の右サイド起用をやってのける度量と後半の今まで代表が経験した事のなかったであろうドン引きの最後30分。
これには意表を突かれました。

松井の右サイドの起用は恐らく弱点とされていた攻撃的な左サイドバックの選手との1対1に期待して
というもので、見事に采配は的中。
ゴールになったのはその松井がフェイントをかけてからのクロスに
本田のDFの背後に隠れる動きと大久保のDFを引きつける動きがうまく繋がったシーンでした。
なにより、あそこで落ち着いてられるのが本田の良さですね。

最後の三十分がトルシエがよくいう守りの文化、というやつなのでしょうか?
選手達は良く耐え抜いたなと。
守り切る意思を選手全員が確固に持っていれば、強烈なミドルシュートもバーに弾かれるっていうものですよね。

今日確認出来たのは
1.阿部のアンカーは機能する
2.遠藤復調
3.ドリブルで前に運べる選手が必要(今回は松井がその役割)
4.サイドバックが守備意識をちゃんと持てばそうそう抜かれる事は無い
5.高地はきつい
6.本田は前線でボールを収められる
7.交代選手の守備的役割が明確となっていた

こんな所ですかね。
次のオランダ戦は引き分け狙いであわよくばカウンターで一点という展開になるでしょう。
又どうやって疲労が溜まっている選手を休ませるか、という所もポイントになり
先発メンバーの選出には岡田監督は苦労するかもしれません。
というわけで提案。(見てる訳無(ry)
□□□□□□□玉田□□□□□□□矢野□□
□遠藤□長谷部□□□□□□中村憲□□□□
□□□□□□□□□稲本□□□□□□□□□
長友□□□□岩政□□□□今野□□□□内田
□□□□□□□□川島□□□□□□□□□□

守備的に行きたくカウンターで一点取りたいという考え、と選手を休ませたいという思い、この両方を達成する為にはこれで。

まず右サイド内田起用は駒野を休ませたい以上に、
一回マッチアップしてるという経験を考慮しての判断。
そんなに酷かった印象も無いですし。

今野岩政のセンターバックコンビは中澤田中を休ませたい、それだけです。

稲本は阿部の代わり。
中村憲の起用はカウンター時の高精度のパスを期待して。
そのパスに反応出来る選手は玉田と矢野。

選手交代は
矢野→中村俊
後半からは最終ラインが下がりつらくなると思われるので、フォワード一枚を下げてちゃんと守備ブロックを形成したいという考えから。
あとは前線への一本のパス、セットプレーに期待
稲本→阿部
この試合、アンカーは疲弊しそうなので60分ぐらいでの交代を望む。
内田→中澤
後半からはサイドバックの攻撃参加は叶わないと思われるので、なら一層センターバックを入れ今野をサイドバックにするという方が良いのではないかと。

次の二試合を引き分ければトーナメントに進めるので、岡田監督はそれを狙ってくると考えられます。
まぁなんにせよ結果出せば世論は傾くよっと。

ではこんなところでみなさんおつかれさまでした。
スポンサーサイト

とある特能の刺激薬品(とあるアビのドーピング)

とある馬主が一頭ウルトラタフがあると言いフリレで走らせてみると1000万下の馬が未勝利やんちゃに負けるという。

ドーピング、ヨクナイ。

こんばんは、セラト(西方塵詩)です。

今シーズンの期待馬~、とか出来ないのがこのブログの弱みの一つ。(他に何個あるかは(ry)
フェアウェイ系種牡馬を伸ばそうとブリガディアジェラドから頑張り5代目ぐらいまで繋いで
未だに遺伝B,瞬発・芝・ダがDってどういう仕打ちですかね。
「努力を評価してほしい」とは吉井明久。
「こんな運ゲーやってられっかよ」とは駄馬主。

それでもやってられちゃうのがこのゲームのよく分からない所。というよりは全てのネトゲに共通するのか?

競伝の広告!


ねぇ君たち、少し小銭稼いでみないかい? とは言っても2000円なんだけどさ。
凄いのは、ネトゲプレイするだけでお金が貰えるって事でね。凄いでしょ?ね、凄いでしょ??
条件?そんなのほとんど無いよ!ただOP勝てば良いだけなんだから余裕余裕。
え、もし出来なかったら?
それは君の能力不足ってだけだからさ^^ 課金すれば出来ない訳無いじゃん^^
課金いくらかって?1200円だけど、2ヶ月課金したらもうマイナスじゃないかって?
いやいやそんな、満足度100%のゲームなんだから400円でどうこう言わないの。
ほら、さっさと登録して銀行口座番号入力しちゃいなよ、ユー!

悪意の欠片なんて一つもナインデスヨ?
事実を少し崩しただけで嘘なんてついてないんだからね!

競伝の広告ちゃんとしたしこれでブログの役割は果たせた…と。

初春~~~~~~~~~~~~

超電磁砲が本編に戻って来ましたね。番外編の空気も好きでしたがやはり本編の方が。
ここら辺は2クールの難しさでしょうか。
内容は見てない方もいると思うので言いませんが、
22話についてはご都合主義的な感じがしちゃいましたね。
ポンポン話が上手く行き過ぎている。
作画が番外編から本編に戻ると共に格段に質が向上して良いのですがそこは少し残念。
番外編一話減らしても良かったような。
まぁとにかくOPのような戦いに期待。

今シーズン凄いなと思うのがれでぃ×ばと!
原作はしらないのですが多分そこまでのレベルでは無い。
そうなるとアニメ製作側の能力が問われる訳で、そこが非常にうまいなと。
とにかくテンポが良い。声優の能力もあるとは思いますが本当にポンポンと流れるように進む。
こういう作品で重い要素を入れると苦しくなるのですが、
キャラのコンプレックスであったりの要素を毎回一話で片付けているので良い印象が持てる。

時期尚早かもしれないですが来期視聴リスト
けいおん!!
Angel Beats !
荒川アンダーザブリッジ
B型H系
迷い猫オーバーラン!
WORKING!!
閃光のナイトレイド
四畳半神話大系
いちばんうしろの大魔王
書家
GIANT KILLING

一応期待順にはなってます。
多い、本当に多い。

続くデュラララ!!を入れたら12本…。
どのぐらい切る事になるのでしょうか。

ひとまずけいおん!!とAngel Beats!は既に良作は確定しているようなもの。切る事はまず無いでしょう。
荒川アンダーザブリッジも評判を聞く限り切る確率は低い…なんてったってシャフト。
閃光のナイトレイドはアニメノチカラ第2作目。ソ・ラ・ノ・ヲ・トが微妙な空気なのでどうでしょうか。
作品内容からは本気を感じるので期待はしているのですが。
迷い猫やWORKING!!は前情報ほとんど無しなのでなんとも。
後は安定しているノイタミナ枠の四畳半神話大系やSphereのいちばんうしろの大魔王
他はNHKのGIANT KILLINGやゆかりん主役のB型H系。未だに詳細が不明の書家。
充実してますね。

こんなところで。Angel Beats!は見て損は無いですよ。
そんなわけでみなさんおつかれさまでした。

とある日本の音楽順位(とあるにほんのオリコン)

Silent Bibleがオリコンデイリーランキングで中々の順位に付けていますね。
タイアップ先が弱い中よくやりますよ、本当。

こんばんは、西方塵詩(セラト)です。

まぁ私が今ランキングに拘るのはテレビでの露出度に直結するから、ですね。
ネットをある程度使っている方なら「水樹奈々」という名前ぐらいは聞いた事があるでしょうし、
紅白でそれ以外の層からも認知させるようになりました。

しかし、これでは
「なんかの権力で出してもらった声優(笑)」
という印象がどうしても一部の残念な方々に持たれてしまうと思うんですよ。

そんなわけ
でここは一気に畳み掛けて日本の音楽界をリードする存在にまで成って欲しい…
そう願ってるんです。

それっぽい簡単なメロディを付けて若者受けする詩を書いて歌うだけで受けるような、
そんなJPop界を叩き潰して欲しい、と。
もちろんJPop全体がそうだとは言いません。
ただファンの傾向としていわいるスイーツと呼ばれる残念な感性を持った人間が増えてしまった(かなり主観的ですかね)
そしてそれをメディアが持ち上げてしまった。

もう…やめませんか?

前一回取り上げたeufoniusやI'veや5pb,水樹奈々を擁するElement Gardenといったサウンドクリエイター集団、明確なコンセプトを感じさせる茅原実里,新谷良子,川田まみ、他にもオーガニックPop marble,懐メロ系fripsideなど…

この中の誰か一人は誰しもが必ず気に入るはずです。

えっと、これ以上やると色々あれなので競伝の話。
バレンタインイベント来ましたね。
その前にあった挑戦状と「言う名」の拷問にクリアしたという1000人の廃人達は凄いですね…。
かくいう私は5枚だけでした。11倍集めるってどうやるの…?ホスト何百時間?w

で、今の「アーッ!」イベント。
やっぱり自分で回さないと出ないんですかね…?まだ千夏と(広島から浦和に移籍してACLに出れなくなった方では無い)柏木、通称ホモ、兄貴、私はホモクタクルとでも呼んでいますが、どうでもいいや
のレターが1枚分ずつしか…。
しかし、まだ何貰えるか分からないのが…ねぇ?
前、確か3周年の時「競馬伝説 Live!」のそれぞれの字がフリレで出るようになって、それでワンセット揃えるとかなり豪華なものが貰えたと記憶しています。多分あのイベントが無かったら私はこのゲームを続けてなかった、そのぐらい大きな意味のあったイベントだったのですが…。
更に、今新規を呼び込もうとかなり広告に力入れてるからそれぐらいはやった方が良いですよ…?ジークレスト様?
まぁ改変にも慣れてまだこのゲームはなんだかんだ好きなので頑張ってください
サッカーの話しようかと思いましたが、編集データが当局のアクセス一時制限で消えたので
韓国戦で試して欲しいフォーメーションだけ書いておきます。

  佐藤寿 平山
遠藤 中村憲 香川(金崎)
   稲本(今野)
長友 田中 中沢 内田

中村憲はサイドではやはり活きない。2列目の真ん中を担当させるべき。

稲本の1アンカーというシステムは南アフリカ戦でぶっつけの割に機能して、それから岡田監督の構想に入ってると思われるフォーメーション。
韓国という本気でやってくれる互角の相手にも通用するか見所。

あとは右サイドの香川起用。サイドプレイヤーというのは絶対必要になると思ってます。右サイドは特に人がいないので香川に期待。

他には遠藤の位置に玉田、中村の位置に遠藤という手もあるでしょう。
遠藤と稲本の縦の関係は良さそうですよね。

ではではみなさんおつかれさまでした。

とある代表の監督責任(とあるだいひょうのレスポンシビリティ)

まずオリックスの小瀬選手について。
楽天の情報を中心に見るので彼についてそこまで詳しくは知りませんでしたが
後半戦になるにつれ名前を良く見るようになってました。
動画で見た時にはヤクルトの青木選手や楽天の鉄平選手と
似た雰囲気を感じていただけに残念ですね。

こんばんは、西方塵詩(セラト)です。

野球はキャンプが始まりサッカーは国内合宿が終了し東アジア選手権。
キャンプについてはどうこう言う材料が無いのでスルーとしてサッカー。

えぇ、非難囂々ですね。岡田監督。

ただ、私は中国と引き分けた今でも楽観視しています。

その理由。
(1).高い位置で狭い範囲のダイレクトパスでの抜け出しが見られた。
これは今まで中盤では見られたのですが
ペナルティエリア内では無かったんですが、今日はそれがあった。
そこは評価するべきかと。

(2).サイドをえぐる機会が多かった。
右サイドバックに内田が入った事が大きかったとは思いますが
ベネズエラ戦から大きく改善された点ですね。
稲本選手からのロングパスでかなり惜しいシーンがあったり
岡崎選手は2回ほど突破して大きなチャンスを作っていたと
記憶しています。長友と玉田による(1)の動きも見られましたし。

(3).CB攻撃参加のチーム戦略化。
今まではトゥリオが単純に上がるシーンが見られましたが
(それも十分迫力ありますが)
今回は中沢も結構頻繁に上がっていましたよね。
それで動きを見ると必ずサイドにいた。今回については
プレイの精度という点では全くでしたが…。この点は
岡田監督が今後どのようにCBの上がりを使うのか、見物ですね。

(4).ミドルシュート制限下での攻略。
ベネズエラ、中国戦でのミドルシュートって言うと
小笠原の一本しか無かったですよね?
何が言いたいってそれだけチームコンセプトに対する意識の高さ
を持ってるんですよね。(ミドルシュートの有用性については岡田監督も十分理解していると思います)
上で言及したサイドからの崩し、
これを出来る限り実行しようとしてる。
(まだそのクオリティが十分高いとは言えませんが)

(5).ファールを多く貰えていた。
これは岡田監督が玉田選手を起用する一つの理由だと思っています。
彼がつっかける度にファールを貰えていた、そのぐらいだったかと。
セットプレーが日本の武器というのは事実ですから、
ファールを貰えたというのは評価ポイントだと考えています。
(相手関係を考える必要もありますが)

まぁこんなところです。

ベネズエラ、中国戦と攻撃的MFに得点を獲れるタイプのプレイヤーを
起用してないので
スコアレスドローという結果は岡田監督も予想範囲だと思います。

それぞれ出場選手について簡単な評価。(Out of 10)

GK 楢崎 6.5
PK止めた、これが一番大きい要素。アジア相手だとそこまで危険にさらされる訳では無いので評価しづらいんですがね。W杯の正GKはほぼ確定か。

CB 中沢 5.0
特別守備面で不安を感じさせる事は無く、攻撃面の能力は改善の必要性が、という。
CB 田中 5.5
ロングボールは大きなターゲットがいない中良く上げていると思いますね。ただ、ペナルティエリア近くでのファウルは出来るだけ避けたい。

SB 内田 6.5
稲本からのロングボールでの大チャンス、あれは決めて欲しかったな。しかし復帰初戦にして攻撃面で徳永との差を見せつけたか。状態が上がって来た時は本当に楽しみ。(北京五輪を生で見た時唯一良い意味で浮いてた選手)

SB 長友 6.0
まずPK献上について。あぁいうプレーはある種事故なのでしょうがないといえばそうなんですが減点対象。ただ、攻撃面での活躍が著しかったのでこの得点です。

MF 稲本 5.5
随所に能力を感じさせてくれた。ただ、このままでは長谷部のバックアップか。

MF 遠藤 5.5
良いパフォーマンスは見せてくれていますし、パス供給という面で本当に日本の心臓と呼べるでしょう。ただ、G大阪で見せるようなもっと躍動的なプレーもしてほしいかな。

MF 中村 4.5
どのポディションでプレイしてたのか正直よくつかめなかった。

FW 大久保 5.0
ベネズエラ戦の後半のようなプレーを期待していたのですがあまり見られず。チャンスには絡みますが良い形でシュートを打ててないですよね。

FW 玉田 6.0
個人的に今回の試合で一番評価したい選手。ピッチのあらゆる所に顔を出し短い距離のドリブルで相手を慌てさせパスも上手い。カメルーン相手では最良のオプションになるのではないか。

FW 岡崎 5.0
サイド突破で良い形は作りました。それは評価するのですが、このメンバーだと一番得点を期待されている選手なわけで、それを考えるとすべきプレーは違うかなと思いました。

FW 平山 5.0
ベネズエラ戦では彼が入る事で流れが変わったのですが、今回それはありませんでしたね。
ボールを受ける能力はやはりさすがだな、と思いましたが、受けて出す相手が周りの意識とずれていたかなと。
フィットすれば絶対必要になる戦力だと思ってるので頑張って欲しいです。

FW 佐藤 4.5
5分で何かしろ、っていうほうが無茶なんですがね。特に何も無かったのでこの点数です。

MF 金崎 5.0
まだ恐がりながらプレーしているのかどうも抜けきらない。それが無くなれば大爆発する選手のような気もして…。

で、ここから批評に移ります(え?予想外?w)

上で少しだけ言いましたが岡崎がサイドに流れる事で点を獲る人間がいないんですよね。
玉田は色んな所に顔を出す、下がり気味で受けるタイプですし
大久保は本来ベネズエラ戦で見せたように左MFで活きる。
公式登録が4-4-2だったのか4-3-3だったのか知りませんが、意図せずに0トップ状態だったんじゃないかと。
これは勝つ気が有る無いの問題では無いと思います。(個人的には今は勝つ気が無くても良いと思ってる)
後半になって平山を入れる訳ですが、それで改善しない。
一回受けて戻す、その後にあるアイディアが「サイドに流してからその時考える」これしかないのでは無いかと。
もちろんサイドの攻撃がバラエティに富んできたのは事実でそこを使うのは良いのですがもう一回別のFWに当ててワンツー、とか色々日本代表の選手の能力から言えば岡田監督のコンセプトの上で出来ると思うんですよね。

少し話は飛びますがこういう時に良くでる話題、「俊輔がいたらどうなっていたか」という事なのですが
今回の試合について言えば彼が大久保の代わりに出ていれば大きく試合結果を変えていたと考えています。
というのは中村→岡崎という縦の関係がちゃんと出来るんですよね。
今回そういった点がかなり曖昧だった。
「サイド攻撃第一」
こればかりで(意図してかもしれないが)縦については特に考えてなかったんじゃないかな、と。
岡崎について言えば俊輔がいるから活かされると思います。
もちろんパス精度で近いレベルを持ってる選手はいますがサイドに張り続ける我慢が出来てパス能力が高い選手、となると彼ぐらいしかいないのかな、と。
ただ、現状の彼で輝きを見せられるかというと難しい気はしています。
開き直ってガンガン仕掛けていってほしいですね、彼はまだ通用すると思っています。まぁ思ってるだけですが…。

香港戦は今まで出場機会に恵まれていない選手が多く起用されるようなので、その選手達に思い切ったプレーを求めたいですね。
香川選手なんかに期待してます。

最後に言いますと、岡田監督の基本コンセプトは間違っていないと思います。
ただ、フォワードの選択にはもっと慎重になるべきではないでしょうか。
前田をもう一度、一度だけで良いから。

オマケ

  平山 佐藤

玉田      香川
遠藤 小笠原

今野 田中 中沢 阿部

香港戦予想フォーメーション。
こんなに守備的に行く必要、全く無いのですが、出場してない選手を使うとなるとこうなります。
強豪相手にはバックラインをCBが出来るこの4人にして香川と玉田の位置に内田、長友を起用する、なんていうのも面白いんじゃないかな、と考えてたり。

みなさんおつかれさまでした。

とある業界の流行到来(とあるせいゆうのムーブメント)

知ってる方も多いかと思いますが奈々様こと水樹奈々がPhantom Mindsで
声優史上初のオリコンシングル週間チャートでの1位獲得を達成。
ようやく、ようやく…ですね。

こんばんは、西方塵詩(セラト)です。

タイアップ先であるなのはを素直に薦められないのはあれなんですがw
曲の方向性はいつもと変わりませんね。The Element Gardenと言えるでしょう。
何よりアニソンSPで歌った時の上手さは尋常じゃなかった。
あれだけリズム感、高音、声量が求められる曲なのに完璧でしたね。
紅白での深愛より断然上手かった。

これから知名度が上がってテレビ出演とかになっても全く問題ないでしょう。
トーク面では単独ラジオを長くやってるわけですし、ルックスも大丈夫。
(バービー言うな、とw)

競伝について。
字が大きくなりましたね。それそのものは評価します。

……
………
フォント間違えただろ…w

一週間で慣れると思うので別に良いのですが、
せっかくあれだけ広告してるのに
初見者にとって見た目が良く無いもの作ってどうするとね…。
ニコニコ動画・Yahoo Japan・毎日(爆).jp
これだけネット界に君臨するサイト達に広告出しながら、
新規サーバーは埋まってるの?(本当は知らない、決して尋問ではありま(ry)

あと、イベントが鬼畜すぎやしませんか。。
全相馬5枚(=5000円)=5周年275枚(=?140時間)

丸々六日間働いて5000円です、しかもボッタクリ価格で。
本当にありがとうございました。
慣れてるから良いんですが
何度も言うように初見さんに対して見栄えが良く無いんですよ。
オンラインゲームでいきなり課金しようとはならないでしょう?
「無料でやって楽しかったからせっかくだから…」が普通でしょう?

「お前ら無料が全相馬手に入れるにはこのぐらいが妥当なんだよwwwさっさと課金して楽になれよ経済弱者どもwwww」

こんな声が東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル2F
から聞こえて来ます。あれ、幻聴?

最後に、来月10日に水樹奈々がSilent Bible
3月24日に私が推してる新谷良子がシングル発売決定。
(ブログ公表のみでタイトルなど情報無し)

水樹奈々はどこまで登り詰められるでしょうか。
楽しみではあるのですが、テレビに下手な使い方されない事を切に願います。

では、みなさんおつかれさまでした。

とある映画の興行成績(とあるえいがのプロシード)

日本帰った時にAVATARという話題らしい映画を友人(リア充)に誘われて観たんですが
「そんなに凄いかね?」

おはこんばんちはなら~、西方塵詩(セラト)です。

映像を作る技術の進化は凄く感じたんですが、その技術の使い方
それがアメリカはまだそれほどでは無いのかなと。
エヴァンゲリオン破の戦闘シーン(使徒が急速度で落下してきてそれを受け止める所)は思わず
「うぉぉぉおお」
となったんですが、そういうのがAVATARには無かったんですよね。
「あぁ、凄いね」
これ以上にならない。
プロットはありがち、「まぁアメリカだわな」なんで別に否定はしないのですが

~~~~以下若干ネタバレ(別に見ても問題無いと思うぅぅぅ)~~~~




先住民と主人公が結婚するに至るまでの心情描写、これが全く無かったと思うんですよ。
その告白のシーンの前にダイジェストのように一緒に行動するシーンはあるんですが、
それで説得力を持たせたつもりなのでしょうかね。あれは無いかと。

3D技術のプロモーションとしては大きな役割を果たしたと思うのでこれ以上はどうこう言いませんが、あれで絶賛の嵐になるのは毛頭理解出来ないですね。



~~~~以上ネタバレ終了~~~~
何が言いたいって超電磁砲新OPのクオリティが半端無いな、という事ですよw


画質悪いので良さが分かるか微妙ですが。
技術が良くそれを使いこなせる人がいればそれなりのものは出来るんでしょうが、
そこから先はアニメーターさんのアイディアを
尊重して使っていかないといけないのでは、とね。
アニメの良さの一つに
「カメラワークに不可能が無い」
これがあると思うんですよ。
上の動画で言えば1:14秒辺りのシーン。
カメラは真上から見下ろした状態で黒子が瞬間移動するところで、まずこれを実写で実現するのは不可能。
3Dでやってもあの感じは出ないと思うんですよ。

声オタの次は作画オタにでもなるのかね…自分。まだ全然そんなレベルでは無いですがw

そんなわけでみなさんおつかれさまでした。

競伝?
ゲーム起動した時に出るページにまだエリザベス女王杯のが出るのは早くなんとかした方が良いと思うぅぅ

とある蹴球の世界基準(とあるサッカーのワールドスタンダード)

今回は何かと話題であろうサッカーを取り上げてみます。W杯の組み合わせ抽選会があり、「厳しいグループだなぁ…」「日本はどこ入っても厳しい」「日本なんてどこからも勝ち点3計算されてんだよwww」「ベスト4(笑)」などの非常に残念な会話が繰り広げられてますね。

こんばんは、西方塵詩(セラト)です。

何が良いたいかと言いますと
そもそも岡田監督は本気でベスト4が実現可能なものと思っているわけがなく、グループリーグ突破・あわよくばベスト8へ、と選手を、何より監督自らを奮起させる為の手段として言っている。
だからこの言葉を置き換えれば「俺たちは高みを目指すぜ!」というだけで、ベスト4は嘘ながら具体性を持たせる為です。

そもそも岡田監督は自らベスト4うんぬんなどと言ったわけではなく、
マスメディアのある種の誇大広告に巻き込まれこうなっているわけで。

「マスコミがそういうなら、利用させてもらおう」これが彼のはずです。

なぜそうするか。
それは98年大会に「1勝1分1敗で予選通過」などとあまりに現実的すぎる(当時の立場ならそういうべきだったのかもしれないが)事を言ったが故、ここからは推測だが選手が「これなら行けるんじゃね?」といった心の隙を作りその結果負けた。
なら今回はその逆で選手も薄々無理だろ…と思うような事を言い、選手に向上心を持たせる。
つまり挑戦者の心ですね。

なんだかんだ騒ぎながらアジア枠の拡大も手伝い最近は毎回のように出れるW杯。Jリーグはある程度の安定をみせ、日本代表もドン引きのアジアに苦戦はするものの観光気分で日本に来る代表チーム相手なら軽く捻り潰し、アウェーで欧州の中堅国とは互角に渡り合え、あわよくばブラジルに勝てる、という試合を展開出来るまでになった。
しかしW杯では自国開催を除きこれまで一度も勝てず、かろうじて同レベルの国を相手に引き分けたぐらい。実力を発揮しきれたか、といえばそれは断じて否のはず。
それもあってか、日本サッカーへの評論(主にブログ)は良い試合をすれば「相手がベストメンバーでない」「たまたま運よく勝てた」「この相手にこの結果は当然」
悪い試合をすれば「監督が何をしたいのか分からない」「しょせん日本はアジアレベル」「世界を相手に出来ない」こうネガティブな発言しかありません。

この間の南アフリカ戦について、個人的な感想を言えば
「まずアウェーで90分ちゃんとサッカーが持った、これは試合内容に違いはあれどオランダ戦からの進歩。完全にアフリカ独特の雰囲気の中でボールを相手より支配し終盤になれば局面を打開しようとダイレクトのパスも見られた。守備面に関してはほぼ無難に処理する事が出来た。稲本のアンカー起用は今後守備的布陣を組む必要がある時に使えるのではないか。最後のフィニッシュはいつもの課題であるが、それは本田圭がもっとやりやすい環境にすれば少しは活路が見いだせると思う。そしてカターニャよ、怪我ネタは飽きたからそろそろ森本を招集させなさい。」
こんなかんじですよ。
こんなのどこぞのスポーツナビブログに出したら批判されまくりですよ。

なんでこんな事書こうかと思ったかというと、ニコニコ動画のコメント見て引いたからですねw

私もはっきり言ってサッカーに関してはにわかの部類ですよ。日本代表の試合こそ必ず見ますが、Jリーグは月に2~3試合見るかどうか。欧州圏のサッカーはテレビ付けてたまたまやってたら見るかそれかCL決勝などよほど注目すべき試合の時のみ。
まともにサッカー部に所属した事は無く、小学校の放課後と体育の時間に遊んだくらい。スキル的には「最強の素人」(←ボビーオロゴンかよ)と呼ばれた事があるくらい。つまり器用貧乏なレベルです。
「4バックと3バックの違い、それぞれの利点弱点を述べよ」なんて問題は答えられない、戦術理解もその程度です。(ウイイレもやった事無いしね!)

ただ、それでもあのニコニコのレベルの低さには引いた。
「自分と違う意見を言えばにわか認定」
「柳沢動画でネタでQBKと言ってもにわか認定」
「シュートをポスト上にはずせば宇宙開発」

…どうする日本サッカー界の底辺を支える者たちw

最終的に辿り着く結論がスポーツナビブログ(笑)と同じ「マスコミとサポーターの成長を切に願う」になってしまうのが本当に残念。

戦術うんぬんはあると思いますが、「日本代表チームを応援する」という根幹は忘れないでもらいたいですね。
日本サッカー界の発展と競伝の品質向上を祈りつつ
みなさん、おつかれさまでした。

最後、申し訳程度に競伝の事。
エキシビションってアビリティ発動が無いんですかね?
大駆けもった仔をずっと登録してるんですが一度も大きなタイム変動が無い…。

とある日記の最終信号(とあるブログのラストオーダー)

タイトル、とある日記がラストオーダーを迎えようとしてますね。
そう公式ブログですよ。あの週一回は必ず更新すると言ってたあのブログ。
デッドラインまであと数十時間です。どうするのか非常に楽しみでしかたがありません。

こんばんは、西方塵詩(セラト)です。

まぁこの殺伐とした空気感の中、顔文字たっぷりのブログを更新する勇気が爺様にあるとは到底思えませんw
更新したらアッパレだと思いますよ。褒めたたたえたいですね。まぁ他大多数の意見は…お察し下さいでしょうけど。

ーーーーーーーーーーここまで昨日書いた話ーーーーーーーーーーー

更新しましたねぇ、さすがに出来ないと思ったら馬券購入画面のネタか。。まぁあの画像見て分かるようにかなりぎりぎりな状態なのは確かですねw
ただ努力は評価するべきだと思います。メールの返信や不具合・要望の修正に追われる中今現状ならこれが精一杯でしょう。爺の本気、見せてもらいましょうか。

まぁしかし、これだけの状態でありながら毎週の企画をきちんと考えてくるのは爺のある意味素晴らしいスタンスだと思いますよ。

ヤフー他にあれだけ広告出せるほど儲かってるプロジェクトですから絶対つぶせないですよね、そりゃ。まぁひとまずがんばってください。。

今日(昨日)に新たなボーカロイドが発売されたようですね。相変わらず日本のテクノロジーの使い方は他と一線を画しますね。
個人的にはそこまでボカロに興味は無いのですが、たまに見る動画の無駄なまでに高いクオリティにはいつも驚いています、特に画が。
あれはもう…プロですよね?そうですよね?

最後にこんなカラオケ(JOYSOUND)年間ランキング。ミク総合9位、やったね!

アニメ/特撮/ゲーム
01 残酷な天使のテーゼ (総合2位)
02 ライオン (総合14位)
03 創聖のアクエリオン (総合16位)
04 崖の上のポニョ (総合19位)
05 God knows... (総合20位)
06 星間飛行 (総合25位)
07 タッチ
08 嘘
09 ハレ晴レユカイ
10 そばかす

VOCALOID
1 メルト (総合9位)
2 ワールドイズマイン (総合11位)
3 ブラック★ロックシューター
4 悪ノ召使
5 ダブルラリアット
6 みくみくにしてあげる♪
7 ロミオとシンデレラ
8 恋は戦争
9 カンタレラ
10 悪ノ娘

東方
01 チルノのパーフェクトさんすう教室〈Short.ver〉
02 Help me,ERINNNNNN!!
03 魔理沙は大変なものを盗んでいきました
04 最終鬼畜一部声
05 シアワセうさぎ
06 最速最高シャッターガール
07 ってゐ!〈えいえんてゐVer〉
08 ハイコートポロロッカ
09 お嫁にしなさいっ!
10 東方妖々夢 ~the maximum moving about~

とある企業の大型改新(とあるじいのデチューンプログレス)

インフルエンザにかかりました。そのせいで更新がまたあれな事に…。

こんばんは、西方塵詩(セラト)です。

多分新型です。ピークの時は時間の経過が本当に遅く寝るにもねられずキツいもんでした。
まぁ、愚痴はこんなところで爺様が用意してくれた素晴らしいネタに踏み込みましょうか。(バァーカ!は前回のエントリーで紹介した声優さんの名言です、決して侮辱の為の言葉では無い事にご理解を)

黒い、黒すぎるよ!
「黒でまとめたらカッコいいかとでも思ったか、バァーカ!バァーカ!」

Disappearance of Chat Room
「消えました、使ってる人いるのに消しやがって。スリムにしたとでも言いたいか、バァーカ!バァーカ!」

登録しづらす…
「フリレの登録にね、あんな時間かけてられないんだよと。一生懸命、我々も支持率を下げないでね、辛抱して支えてるのに、何なんだよと。バァーカ!バァーカ!」

飼い葉購入ェ…
「どこまで色々買ってほしいのでしょう。まぁ私に全く関係無くて課金の方にサーセンな次第でもあるんですが。ひとまずバァーカ!バァーカ!」

煩わしき馬券購入
「面倒です、やりづらいです。前の画面ですら私にとっては結構(色々あって←特に液晶崩壊)面倒だったのにこれは無理です。暫く種牡馬カード売って生計を立てるつもりです。その後は…しらんがな、バァーカ!バァーカ!」

2歳コメ見るのが
「面倒です、やりづらいです。前の画面ですら私にとっては結構(色々あって←特に液晶崩壊)面倒だったのにこれは朝確認は無理です。さっさと元の(ryバァーカ!バァーカ!」

まだ細かい事はあったような気もしますがそれは他のブログで既に既出ですしもう良いでしょう。バァーカ!バァーカ!

こんな感じでただでさえ惰性のみで活動してた方々、過冷却現象だった方々に無駄な衝撃を与えてしまい固まってしまったようです。

なぜそんな事をしたか。それはつまり

爺様は皆さんのリアルでの幸せを考え「こんなふざけたシステムぶっ殺してやらぁ!!!」と勇気を出して上条さんばりの善人をやっているわけです。(いや、本当にこのぐらいしか擁護する方法無いんだって)

皆さん今回のデチューンを批判しておられますが、爺様は皆さんの事を本気で思ってこういう風にしたわけです。
結果として多くの方々が引退したり垢を減らしたりしてリアルに時間を割けるようにしてます。

なんと素晴らしい!爺様、一生ついていきます!!

まぁ、ゲームとしてどうよ?ww

みなさん、黒い画面とにらめっこ、おつかれさまでした。

とある腐女の桃色奏者(とある新谷のピンクバンビバンド)

いつのまに10日も経過…
ブログ更新はなかなか習慣になりません(ただの三日(ry

こんばんは、西方塵詩(セラト)です。

タイトルの縛り、中々大変です。今回の場合で言えば腐女子を無理矢理2文字
にしなければいけなく腐女になってしまいました。
ピンクバンビバンドを桃色奏者ってのも結構無茶な気がありありで。

それでその本題、腐女もとい新谷良子について。
彼女の肩書きはアイドル声優。しかしながらなんとも微妙な立ち位置にいる。
平野綾や水樹奈々レベルにネームバリューがあればメインヒロイン(つまりWhite Album など)
を任されるのですが、そこまでではない。しかし、ポテンシャルは十分秘めている声優であり今後の更なる飛躍が期待される…。
ひとまずこんな辺で。

彼女の特徴として、作品出演数に対してラジオ本数が非常に多い(よね?)。
なんだかんだ2年以上やってしまっているさよなら絶望放送やひだまりラジオで伝説を作ってくれた
アスミスとのコンビでやっているラジオ、アマガミカミングスウィートとか。

絶望放送の相方、神谷浩史。
カミングスウィートの相方、アスミス
共通点=危険

つまり新谷良子はそういった「危険」をうまくコントロールする術に長けているといえます。だから業界に重宝される。

しかし、私が一番評価しているのは歌手としての彼女です。
ニコニコ動画ユーザーの方なら「ハリケーンミキサー」なんて単語は見た事があるのではないでしょうか?注:バッファローマンの事では無い


これだけの難しいリズムの中で超絶なまでの早口で崩れずに歌う。これは中々普通の歌手には出来ないと思いますよ。(まぁ以前の彼女が出来てない訳ですが。

しかし、この曲だけが新谷の神曲だけでは無いと先代偉人は言いました。
というわけで一曲他に紹介


この曲はバンドサウンド(ピンクバンビバンド)の凄さが活きた曲だと思ってます。
作曲はR・O・N君。
この方の作る曲はいつもいつも神曲ばかり。是非他の曲も探してみてください。

競伝ブログという枠を完全に超えたエントリーとなった今回。本当にこのブログは何処へ向かうのだろう。

そんなかんじでみなさんおつかれさまでした。
プロフィール

セラト

Author:セラト
大井と中京でのこのこ活動してる輩のBlog

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。