競馬伝説を主にするはずのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある蹴球の世界基準(とあるサッカーのワールドスタンダード)

今回は何かと話題であろうサッカーを取り上げてみます。W杯の組み合わせ抽選会があり、「厳しいグループだなぁ…」「日本はどこ入っても厳しい」「日本なんてどこからも勝ち点3計算されてんだよwww」「ベスト4(笑)」などの非常に残念な会話が繰り広げられてますね。

こんばんは、西方塵詩(セラト)です。

何が良いたいかと言いますと
そもそも岡田監督は本気でベスト4が実現可能なものと思っているわけがなく、グループリーグ突破・あわよくばベスト8へ、と選手を、何より監督自らを奮起させる為の手段として言っている。
だからこの言葉を置き換えれば「俺たちは高みを目指すぜ!」というだけで、ベスト4は嘘ながら具体性を持たせる為です。

そもそも岡田監督は自らベスト4うんぬんなどと言ったわけではなく、
マスメディアのある種の誇大広告に巻き込まれこうなっているわけで。

「マスコミがそういうなら、利用させてもらおう」これが彼のはずです。

なぜそうするか。
それは98年大会に「1勝1分1敗で予選通過」などとあまりに現実的すぎる(当時の立場ならそういうべきだったのかもしれないが)事を言ったが故、ここからは推測だが選手が「これなら行けるんじゃね?」といった心の隙を作りその結果負けた。
なら今回はその逆で選手も薄々無理だろ…と思うような事を言い、選手に向上心を持たせる。
つまり挑戦者の心ですね。

なんだかんだ騒ぎながらアジア枠の拡大も手伝い最近は毎回のように出れるW杯。Jリーグはある程度の安定をみせ、日本代表もドン引きのアジアに苦戦はするものの観光気分で日本に来る代表チーム相手なら軽く捻り潰し、アウェーで欧州の中堅国とは互角に渡り合え、あわよくばブラジルに勝てる、という試合を展開出来るまでになった。
しかしW杯では自国開催を除きこれまで一度も勝てず、かろうじて同レベルの国を相手に引き分けたぐらい。実力を発揮しきれたか、といえばそれは断じて否のはず。
それもあってか、日本サッカーへの評論(主にブログ)は良い試合をすれば「相手がベストメンバーでない」「たまたま運よく勝てた」「この相手にこの結果は当然」
悪い試合をすれば「監督が何をしたいのか分からない」「しょせん日本はアジアレベル」「世界を相手に出来ない」こうネガティブな発言しかありません。

この間の南アフリカ戦について、個人的な感想を言えば
「まずアウェーで90分ちゃんとサッカーが持った、これは試合内容に違いはあれどオランダ戦からの進歩。完全にアフリカ独特の雰囲気の中でボールを相手より支配し終盤になれば局面を打開しようとダイレクトのパスも見られた。守備面に関してはほぼ無難に処理する事が出来た。稲本のアンカー起用は今後守備的布陣を組む必要がある時に使えるのではないか。最後のフィニッシュはいつもの課題であるが、それは本田圭がもっとやりやすい環境にすれば少しは活路が見いだせると思う。そしてカターニャよ、怪我ネタは飽きたからそろそろ森本を招集させなさい。」
こんなかんじですよ。
こんなのどこぞのスポーツナビブログに出したら批判されまくりですよ。

なんでこんな事書こうかと思ったかというと、ニコニコ動画のコメント見て引いたからですねw

私もはっきり言ってサッカーに関してはにわかの部類ですよ。日本代表の試合こそ必ず見ますが、Jリーグは月に2~3試合見るかどうか。欧州圏のサッカーはテレビ付けてたまたまやってたら見るかそれかCL決勝などよほど注目すべき試合の時のみ。
まともにサッカー部に所属した事は無く、小学校の放課後と体育の時間に遊んだくらい。スキル的には「最強の素人」(←ボビーオロゴンかよ)と呼ばれた事があるくらい。つまり器用貧乏なレベルです。
「4バックと3バックの違い、それぞれの利点弱点を述べよ」なんて問題は答えられない、戦術理解もその程度です。(ウイイレもやった事無いしね!)

ただ、それでもあのニコニコのレベルの低さには引いた。
「自分と違う意見を言えばにわか認定」
「柳沢動画でネタでQBKと言ってもにわか認定」
「シュートをポスト上にはずせば宇宙開発」

…どうする日本サッカー界の底辺を支える者たちw

最終的に辿り着く結論がスポーツナビブログ(笑)と同じ「マスコミとサポーターの成長を切に願う」になってしまうのが本当に残念。

戦術うんぬんはあると思いますが、「日本代表チームを応援する」という根幹は忘れないでもらいたいですね。
日本サッカー界の発展と競伝の品質向上を祈りつつ
みなさん、おつかれさまでした。

最後、申し訳程度に競伝の事。
エキシビションってアビリティ発動が無いんですかね?
大駆けもった仔をずっと登録してるんですが一度も大きなタイム変動が無い…。
スポンサーサイト
プロフィール

セラト

Author:セラト
大井と中京でのこのこ活動してる輩のBlog

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。