競馬伝説を主にするはずのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語

「ししおどし」という単語が出てこない自分に糸色望。
日本語力の低下が最近顕著です、或る程度はしょうがないのかもしれませんが。

こんばんは、西方塵詩(セラト)です。
日本語に触れる絶対数が少ないのはどうしようもないんですよねぇ。。。
学校は友人と話す以外は全部英語なわけですし。
この間は「クレーンゲーム」が出てこなかったり、そういう日常で使う用語は忘れがちに…
逆に変な専門用語の方が英語でも使うので覚えてたりするんですよね。
うぅ、困った。元の環境に戻る時迄にどの程度劣化してしまうのか。。

杞憂になると信じたいものです。

さて、タイトルの化物語。昨日幾人に薦めた作品であるのですが、どんなものか紹介しておきます。
原作はライトノベル(小説)です。作家は西尾維新という超人気ライトノベル作家でして、そういう意味で注目されてる作品ではありました。
当の西尾維新は「化物語は映像化するつもりは全く無かったし、というか出来ないはずだった」というような事を述べています。
まぁつまり「映像化不可能と呼ばれた作品が遂にッ!(笑)」
なのですが、他の↑の謳い文句を使った某映画等とは違い、本気で面白い。

それで、内容はといいますと「怪異」と出会った者を"助ける"?(此処はどう説明していいやら)という話。

制作会社はシャフト。文字や実写絵を駆使してアニメに新たな表現方法をもたらした会社。
此れについては賛否両論ありますが、私は好きです。

こんな所でしょうか、不明瞭な点多そうですが気にしなぃ。

…でまぁ競伝の話。

うーむ、フリレの事でも取り上げてみるか…

まだホストはやっていないので、ゲスト時との比較は出来ないのですが
出現率やカードの質を見ると、前(改悪以前)より良くなってる気がします。
まだサンプル数が少ないですが…相馬眼も1つ出ましたし、なんといっても助手が大量に来ます。

爺様、ありがとう!

…こう言っておけば良い仔くれるでしょうw

また内容の割合がおかしな事に…
という訳で一曲!(この流れ増えてく(ry


化物語 ending theme 君の知らない物語
たしかCDが明日発売なので、ハマったら是非。

みなさん、おつかれさまでした。
コメント
No title
またまたコメさせてもらいます。
化物語の実写演出は賛否両論ありますよね~

フリーレース(フル)はホスト何回かしたのですが1/2強ぐらいでカード入手ってかんじでした。
たまたまなのかもしれませんが白黒馬具、ショボ餌がでなかったので驚きでした。

たろうという垢で遊んでます。お見かけのさいはよかったらいじってやってください^^
2009/08/11(火) 23:11 | URL | 中京鯖で遊んでいる者 #-[ 編集]
No title
To たろうさん
返信遅れましてすみません^^;
フリレはやはりホストの方が量も質も良いようですね。
フルゲートで星3以下のカードの出現は見てない気がします。

まぁ制作会社シャフト、と聞いた時点で私は期待するのですが
当然ながら人によりますよね、ここまで独自色を出すと。

たろうさん、ですね。よく覚えておきますw
2009/08/14(金) 18:48 | URL | セラト #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

セラト

Author:セラト
大井と中京でのこのこ活動してる輩のBlog

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。