競馬伝説を主にするはずのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいでん!

タイトル見て、今日何の話するか察せた人、居ますかね?w
さて、今日は勿論けいおん!の話です。需要? そんなの関係ありません^^

けいおん!が終わって早2週間経過。ちょっと振り返ってみようと思います。

TV放映スタート前に原作を持っていた私としては、
まさかの大人気タイトルとなった、それがけいおん!。
原作はまぁ普通にくすっと笑える、可もなく不可もなくどこにでもある普通の4コマなんです。
そ れ な の に
京都アニメーション恐るべしッ。
ただの4コマをオリコンに旋風を巻き起こす作品に仕立ててしまうだなんて。。。
MステCDランキングを見て「なんだこれ、けいおん?」と思った方は多数居る事でしょう。

上はけいおん!のOpening themeとEnding themeで
Cagayake! GIRLS と Don't say "lazy" です。

本題に戻りますが、
間違いなくけいおん!は原作スペックから言えば本来人気になれなかった、
というかアニメ化の話も本来無かったはず。
では「なぜけいおん!は成功したのか」と問われると
なかなか明確な答えは見つからないのですが、
一つ言えるであろう事は「ネットの有効活用」です。

ここからは完全に視聴した方のみ対象の話になりますが…
「うんたん♪」「MMQ」「にゃ~」などの
あからさまなMAD素材を京アニは提供してたのは周知の通り。
もっと言えば、あのOPもパロディが作りやすいように編集されてますし。
そうした戦略の結果、ニコニコ動画は一時期けいおん!で埋め尽くされましたね。
特に1話での「うんたん♪」に対する反響は凄まじかったと記憶してます。

無理矢理まとめますが、アニメの知名度を上げるにはどうしても「面白さ」だけでは無理なんですね。
その要因として挙げられるのは「広告媒体の不足」や「アニメ本数の絶対的な多さ」
なのですが。
それらを解決する策としてけいおん!は、ネットコミュニティの活性化を促した訳です。
まぁもともと、京アニは涼宮ハルヒの憂鬱で似たような事をやっていますが、
ハルヒは原作がスニーカー大賞を獲る程内容が良かったんですね。
一方けいおん!は、「キャラが可愛い以外は…まぁ面白い?」な作品。
しかし、その差を無きとするが如く、京アニは今回も凄かった。

最後に、結局京アニを褒め讃える結果となってしまいましたが、私は京アニ信者ではないです(笑

あとがき:本当、何人が理解出来るんだ?このエントリー…w 
分かった人はコメント残すように(団長命令
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

セラト

Author:セラト
大井と中京でのこのこ活動してる輩のBlog

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。