競馬伝説を主にするはずのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながらに。

AIRを見始めました。名作と言われてるので、どう泣かせられるか…期待してます。

こんばんは、西方塵詩です。

うぅ…ブログ上での呼称が未だに決まりませぬ…始めたアカウントは西方塵詩なので
そっちで良いかなとは思うんですが、結果出してるのはセラトの方なのでねぇ…

でも、来Sからは大井の方に顔出す事が増えると思いますので、
大井のみなさん、改めてよろしくお願いします。

はてさて、昨日の記事を振り返ったんですが…
「凄い勢い任せ」なのが分かりますw
文章力が圧倒的に欠如してますね。此れは…少しずつ勉強していこうと思います。。

今日の本題は「セクレタリアト」です。
ダートを主戦とする事が多い無料会員にとって、
この種牡馬は一つの切り札として認知されてますね。
ボールドルーラー系でニックスが豊富、かつ有名な血はあまり含まれていない。
血統面でこれ以上の種牡馬は無いんじゃないか、と思ってます。
クリフジとの配合で大井でも数頭のOP勝ち馬を輩出していて実績もありますし。
因みに、私に芝2400:22秒台を初めて見せてくれたのもセクレタリアト仔、だったりします。
But
当たり外れが大きい、という点をどうしても強く感じてしまうんですね。
セクレタ仔に対する期待値が大きい、というのもあるんでしょうが…
まぁこれ以降書く事はかなり主観的で全く参考にならない意見ですし、
参考にされても困るんですが

あまりにどんな繁殖牝馬に対してもアウトニックスを成立させるが故、
プレイヤーの思考を停止させるんじゃないか(能力補完など、血統以外の要素での考慮をすべき事を忘れさせる)


こんな事を英文読んでる最中に思ったりしましたw

まぁ…結局自分が駄馬主たる所以を説明する妙な答えを見事に導きだしましたね、此れは。
改めて自分に凹みながら、今日はこの辺りで書き止め。

みなさま、おつかれさまでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

セラト

Author:セラト
大井と中京でのこのこ活動してる輩のBlog

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。